わたしのフランス生活


<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧



4月はピエール・ガニエールでお食事会

c0101934_19573952.jpg

4月のお食事会はシャンゼリゼから少し入ったところにあるピエール・ガニエールPierre Gagnaireでしました。このお店は最近東京(表参道だったかな?)にもできましたよね。このレストランもホテルの中にありました。(なぜかホテルに入っている有名店って多いみたい)

まずはテーブルセッティングから。こんなところからもアイデアをいただくことができます。中に入ってパッとテーブルを見た時にお客をうならせることができるか、そこから勝負が始まっているような気がします。このレストランの食器もAstranceと同じBernardaudでした。

次回のブログに日本で行った正統派フレンチもアップするつもりですが、豪華ではあるのに何かセンスが違う。他人のものにあこがれて一生懸命追いつこうとしている努力を感じさせてしまうのではないかしら。

フランス人って昔は手づかみでものを食べてたって知ってました?今じゃマナーがどうのこうのと言われているけれどフォークやナイフってよそから来たものらしいですね。他人に不愉快な思いをさせない程度のマナーで食べればいいんじゃないかしらとわたしは思うのですが。かしこまっていたらおいしいものもちゃんと味わえないですものね。
c0101934_19581036.jpg

まずはアミューズ・ブーシュ。きょうはオードブルの数が多いのにその前にアミューズが出て来ました。
c0101934_19584085.jpg
c0101934_1959726.jpg
c0101934_19593878.jpg
c0101934_200569.jpg
c0101934_20046100.jpg

ここのメニューはわたしたちの好きなちょっと懐石風、ちまちまたくさんのものが味わえるコースです。でもガニエールシェフ、今日本的な物に凝っていらっしゃるのか和のものをけっこう使っています。おいしいはずのビーフコンソメに大根おろし、しょうがが入っていて、思わず「これってただの天つゆよね」と感想を日本語で述べてしまったわたしたちでした。説明されてもメニューを見てもよくわからない5種類の品々が出て来ましたが、どれがどれなのか何が入っているのかよくわからず想像たくましく食しました。ゆずを使った洋梨があったはずなのにどれかわかりません。
c0101934_2012742.jpg

ちょっと変わったパンが出されてパターもおいしかったのに、とにかく品数が多いのでとてもパンを味わう余裕がありませんでした。
c0101934_202058.jpg

これはまだメインではありません。セルフイユ(チャービル)味のグリンピースクリームの中に春野菜と若鶏のムースが入っています。
c0101934_2023347.jpg

やっとメイン。きょうはカリカリ皮付きの真鯛。ニョッキとは程遠い味のローマ風ニョッキとクレソンの煮つけがつけ合わせ。(煮つけじゃないわね。もっとしゃれたもの。クレソンに火を入れてもおいしいんだと発見しました) 
c0101934_203242.jpg

デザートの前の甘味。一つ一つは小さいものです。
c0101934_2032795.jpg

c0101934_204735.jpg

ここからが本当のデザート。Fromage blanc(白チーズ)の上に人参のクリームが乗っているものとシャーベット。人参味が苦手なわたしはちょっと引いてしまいましたが食べてみたらオレンジといってもわからないくらいフルーティーなものでした。
c0101934_2043428.jpg

小さい野いちごのケーキ。これは正直いらなかった、わたしには。
c0101934_2051181.jpg

もう甘いものは食べられないところにピエール・ガニエール風チョコレートづくしのデザートが。。もう食べられませんでした・・・

最後にわたしは紅茶をたのんだのですがこれまた日本の急須で出て来ました。塗りの入れ物に入ったチョコレートといっしょに。ここまで日本を意識するのねと日本人のわたしたちは感激もなく眺めていたのでした。

今日の感想?一品一品凝っているのはわかるけれどこれは絶品だったというものがなかった・・
そして最後のデザートは多すぎ。アンケート用紙があったわけじゃないので意見はここでしか書けないけれどちょっとシェフに伝えたいかな。たぶん日本のお店では違うもの出しているのでしょうけれどね。

それにしてもいつも思うのだけれど、お昼時の星付きレストランって男のお客さんばかり。アルコール飲んでゆったりのんびりおしゃべりしながら(とてもビジネスのお話のようには思えない)3時くらいまでおいしいものを食べているあの人たちって何者なのでしょう。そんなことしてて会社大丈夫?とつっこみたいけれど大きなお世話なのかもね。
c0101934_2055430.jpg

Vuittonの前のシャンゼリゼ通り。

ここで待ち合わせの間、日本人のおじいさんでスケッチしている人がいました。ちょっとおしゃべりしながら画集も見せてもらい、あまりに素敵な絵なのでデジカメで写真も撮らせてもらいました。お弟子さんもいる画家で個展もしているとおっしゃっていたのに名前を聞くのを忘れてしまいました。立ち止まってささっと風景を描けるなんてあこがれてしまいます。
c0101934_2062762.jpg
c0101934_2071949.jpg

c0101934_208956.jpg

うちの門に咲いている今が盛りの藤棚。何の手入れもしてあげてないのにこの季節、けな気に毎年たわわに花をつけます。ヘタに手をかけないほうが自然に美しくなるのかもしれません。人間もそうだと簡単なんだけれどね。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-29 20:08 | 星付きレストラン


4月の日本

c0101934_7101322.jpg

今頃こんな写真を載せるのもなんなんですが、せっかく間に合った今年の桜なので記念に。
目黒川沿いにまだ桜が残っていたので思わず立ち止まって写真撮りました。4月10日くらいです。
c0101934_7112147.jpg

c0101934_7121222.jpg

これは日本にいるときにソレイユさんが作ってプレゼントしてくれたアップルパウンドケーキ。いつもわたしなんかにくれるときでもきれいにラッピングしてくれます。
c0101934_713226.jpg

味はもちろん絶品!わたしも時々彼女のレシピで作るのですがどうもシロウトっぽいのよね。今回何が違うのか聞いてみたらたぶんりんごの量だろうということになりました。わたしはきちんと分量を量らず適当に入れていたので多すぎたようです。
c0101934_714107.jpg

ここは白金にある八芳苑。こんな静かで日本的なところが東京の中心にあるのですね。
c0101934_715714.jpg

この中のカフェで美亜が「ニッキンマネー」という雑誌のインタビューを受けたのでいって来ました。あいにくの雨で庭園をゆっくり見ることはできませんでしたが夏にまた行ってみたいと思います。雑誌は6月2日発売です。音楽、バイオリンについてはずかしいくらい生意気なことを語っています。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-29 19:51 | 日本


画廊でのひととき

c0101934_17135545.jpg

春のシャンゼリゼ通りです。きょうはこの近くの画廊Galerie Yのオーナーのお誘いで画家リ・ファンファン(李芳芳)の個展オープニングセレモニーに行って来ました。ひとりで絵画鑑賞なんてわたしにはすごくめずらしいこと。そんな文化的な生活していませんから。
c0101934_1714465.jpg

新緑の季節はフランスでも一番好きな時期です。紅葉が好きという人もいるでしょうがわたしは次に夏を控えている春の方が気持ちが明るくなれます。
c0101934_17153221.jpg

シャンゼリゼを曲がるとそこは画廊がたち並んだMatignon通り。できたらこんなところで優雅に暮らしたいなあ。銀座に本拠をかまえるY画廊はこの通りにもひとつ画廊を持っています。
c0101934_1716781.jpg

最初この画家の絵を見たとき日本画家かなあと思ったくらい和風です。来ていたフランス人もよく違いがわかってなかったみたい。日本の画廊が中国人画家の絵を紹介??? この4枚の花の絵は四季それぞれを表現しています。う~ん、東京のマンションに飾りたいわなんて思ってちらっとプライスリストを見たら(◎_◎)!! あきらめました。(;´д`)
c0101934_1717250.jpg

この画廊の奥にはちょっとした日本庭園風のコーナーがあります。
絵ってキャンバスだけでなくバックに描いてもいいんだと知りました。

帰りは二駅分シャンゼリゼを散歩して帰って来ました。優雅な通りなのに歩いているのは汚い格好の旅行者ばかり。(特にアメリカ人が多いような) ちょっとイメージが違うわよね。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-29 16:17 | 生活


国際大学都市でのコンサート

c0101934_412174.jpg

きのうは今回の4回にわたる京子ちゃんと美亜のコンサートの集大成ともいえる最後の演奏会でした。日本で3回、パリで1回、短期間に4回という、けっこう弾く本人たちにはきついスケジュールだったかもしれません。ご苦労様と心から言いたいです。わたしは1回目と4回目しか聴いていませんが、やっぱり1回目より最後の方がずっとよかったと思いました。まあ専門の方からみればいろいろご不満もあると思いますがよくここまでこれたなあというのが美亜に関してのわたしの本音でしょうか。これら演奏会が実現できたのも多くの人の支援、応援があったからこそで、ただただ頭が下がるばかりです。この場を借りてみなさまに感謝をさせていただきたいと思います。
c0101934_4124232.jpg

コンサートが行われたのはパリ南部にある大学都市、日本館の大ホールでした。巨大なキャンパスの中に各国がその国らしい建物を持っていて留学生や研究者が滞在しているそうです。
キャンパス内の芝生ではのんびり読書や昼寝をしている学生がいて、喧騒としたパリの街中にあるとは思えない雰囲気です。
c0101934_4132020.jpg

c0101934_414736.jpg

c0101934_41508.jpg

コンサートのあとのレセプションにはちょっと自慢できるくらいの品々が並びました。月例豪食会メンバーのすずめさん、まりやさん、きよみさんにたよりきってしまいました。館長さん、奥様にもこんな豪華なレセプションははじめてとお褒めの言葉をいただき、わたしたちもやったかいがあったとうれしく思いました。まずはその作品をご覧ください。
c0101934_4155239.jpg

すずめさんはオードブル担当。タプナッド(オリーブとアンチョビのペースト)に自家製ドライトマトを乗せたカナッペ、グジェール(チーズ味のシュー)のきのこクリーム詰め、ポワローねぎのマリネを100人分以上作ってくれました。
c0101934_416388.jpg

まりやさんはマカロン3種(チョコレート、ごま、フランボワーズ)、抹茶のフィナンシエ、フランボワーズ入りのケーキをそれはそれはたくさん作ってくれました。
c0101934_4173423.jpg
c0101934_4182598.jpg
c0101934_4191688.jpg
c0101934_420881.jpg

わたしは日本の時と同じオリーブとベーコンのケークサレ、コンゴレ、クッキー数種を作り、今回日本から持ってきたお菓子類も出しました。
きよみさんはきれいなお花のブーケとMaxim’sのチョコレートや日本のお菓子をたくさん差し入れしてくれました。そしてコンサート前の準備を手際よく手伝ってくれました。
c0101934_420535.jpg

「みなさん、プロなのですか?」なんて聞かれてしまいかなり喜ばせてもらいました。「わたしたちってケータリングサービスできるかもね」なんてちょっと本気に思ってしまったのです。
c0101934_4212830.jpg

そして最後はこのふたりの顔が締めです。おふたりさん、喜んでくれたかな?
もう一度、京子ちゃん、美亜お疲れ様でした。そしてどうもありがとう!

聴きに来てくださった皆様、少しでも楽しんでいただけたのでしたらそれがわたしたちへの最高のご褒美です。

今回の企画に賛同してくださったすずめさん、まりやさん、きよみさん、本当にどうもありがとう。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-29 04:22 | コンサート


パリでのコンサートのお知らせ

4月27日金曜日、あしたの夜8時から、東京でやったコンサートと同じプログラムを京子ちゃんと美亜が弾きます。

地下鉄RER、B線 Cite Universitaire駅下車すぐの大学都市、日本館の大ホールで8時からです。終わったあとすずめさん、まりやさん、わたしの作ったオードブル、お菓子で簡単なレセプションをやることになっています。(館長さんのご好意により会場を無料で提供していただけるのでお礼を兼ねてレセプションをします)
お暇な方はどうぞいらしてください。予約は必要ありませんがスペースに限りがあります。

Concert
Violon et Piano
Mia & Kyoko

Date : le Vendredi 27 avril 2007
de 20h à 21h30

Lieu : Maison du Japon Grand Salon (rez-de-chaussée)
à la Cité Internationale Universitaire de Paris

Adresse : 7c, Bd. Jourdan, 75014 Paris

Métro: RER B Cité Universitaire

Entrée libre dans la limite des places disponibles


   Programme

Tartini : Devil’s Trill
Schumann : Sonate pour violon et piano No.1
Bartok : Danses roumaines

Ysaye : Sonate pour violon seul No.3 Ballade
Sarasate : Carmen Fantasy

Mia BODET : violon
Kyoko IKEMURA : piano

[PR]
by kish-paris | 2007-04-26 16:47 | コンサート


ありがとうございました。Mia & Kyoko コンサートのご報告です。

一体コンサートはどうだったのだろうか、何か書けない理由があるのだろうとご心配いただいたみなさま、ご報告が大変遅くなってしまい申し訳ありません。日本ではなぜか写真のアップができずフランスに戻ってきてからは体調を崩しダウンしていました。ほんとヤワなわたしです。(;´д`)

コンサート準備の最大の貢献者であるソレイユさんよりもブログアップが遅れてしまいました。お恥ずかしい限りです。ソレイユさんのすばらしいブログの内容を読んでしまったあとにこれを書くのは勇気がいります。比べないでくださいね。

今回の無謀とも思えるコンサート企画が実現できたのは、Lazy Miaを引っ張っていってくれた京子ちゃん、ほとんどすべての準備をリードしてくださったソレイユさん、そして聴きに来てくださったみなさまのおかげです。わたしはいったい何をしたのだろうかと考えてしまいます。そうでした、ずっと感謝していたのです。(^^;) 

初日は調布の飯野病院内のすばらしいコンサートホール、マルシャリンホールで行われました。わたしが聴けたのはこの日だけです。チャリティーコンサートということでこの機会を与えてくださった飯野さんには感謝しています。日本ユニセフと日本盲導犬協会に寄付をすることになっています。
バイオリンを抱えた生徒さん達も何人かいらしていただき、きっと美亜は緊張したことと思います。トマトを投げられることもなく(笑)一応無事終わりました。
c0101934_4375910.jpg

c0101934_4383851.jpg

こんなボケた写真しか撮れませんでした。
c0101934_4392992.jpg

2日目、3日目は久が原クロスクラブでのコンサートでした。演奏者の写真は撮れなかったのでお庭やケーキ、お花の写真を載せます。このテーブルのお菓子はすべて手作りです。ソレイユさんお得意のマカロン(抹茶、チョコレート、フランボワーズ、コーヒー)、オレンジパウンド、抹茶パウンド、キャラメルアップルパウンド、わたし作のクッキー数種、オリーブケーキ、コンゴレ(ココナッツメレンゲ)が並んでいます。いらしてくださったみなさん、どれがおいしかったですか?ソレイユさんのお菓子はそんじょそこらのお菓子には負けない味でしたでしょ。彼女はすごい量のケーキをひとりで焼いたのです。途中経過を見せてもらいましたがプロ職人と言ってもだれも疑わないと思います。
c0101934_4401518.jpg

全部味見したという人もいましたね。
c0101934_4414556.jpg

他のテーブルにはフランスから持っていったスナック類やチーズ、ナッツをお出ししました。
c0101934_745168.jpg

いただいたお花があまりにきれいなので見ていただきたいです。
c0101934_7464255.jpg

c0101934_4441022.jpg
c0101934_4445962.jpg

c0101934_4454787.jpg
c0101934_4463328.jpg
c0101934_4472356.jpg

数日前の天気予報では雨になるといわれていたのにコンサートの2日間だけ晴れました。なんて恵まれているんだろうと天にも感謝してしまいました。

演奏者ふたりの感想はどうだったのでしょう。聴いてくださった方が少しでも楽しんでいただけたのならよしとしましょうよ。それが目的だったのだから。
c0101934_4475922.jpg

最終日夜はみんなで食事をしました。ふたりのこの笑顔がわたしの癒しかな。

最後に、いらしてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。ご挨拶もきちんとできなくて申し訳なかったと思っています。ピンクの服を着てあたふたしていたのがきっしゅです。この場を借りて感謝の気持ちが伝えられればよいのですが。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-25 06:59 | コンサート


コンサートのお知らせ(しばらくトップ固定)

チケットはおかげさまで4月14,15日両日完売いたしました。どうもありがとうございます。
a0029889_13343675.jpg

c0101934_12121022.jpg


a0029889_16283092.jpg前田美亜BODET (ヴァイオリン)
1990年東京生まれ、16歳。5歳からパリ在住。フランス人の父、日本人の母を持つ。ピアノを5歳で、ヴァイオリンを6歳で始める。これまでにヴァイオリンを安田真理、ジェラール・プーレ、ローラン・ドガレイユ各氏に、ピアノをマリー・ポール・シルゲ氏に師事。7歳の時バッハのヴァイオリン協奏曲を地元ガルシュ音楽院のオーケストラと共演。10歳の時フランスを代表しアメリカ演奏旅行に参加。11歳でパリのフラム音楽コンクールにてピアノ、ヴァイオリンの両部門で1位。2005年、14歳でパリ国立高等音楽院ヴァイオリン科に最年少で入学。同年ブーローニュ市国立音楽院ピアノ科を一等賞(プルミエ・プリ)で卒業。2005年5月にはパリ・モンマルトルのサン・ピエール教会にてリサイタルを開催。現在、パリ・アメリカンスクールとパリ国立高等音楽院に同時に在学。


a0029889_16305938.jpg池村京子 (ピアノ)
東京生まれ。4歳でピアノを始める。桐朋女子高等学校、パリ国立高等音楽院、ジュネーブ音楽院卒業。鷹見加寿子、中島和彦、ジャック・ルヴィエ、パスカル・ドヴォワイヨン各氏に師事。第42回全日本学生音楽コンクール第1位。東京交響楽団、東京ニューシティー管弦楽団と共演。サントリーホールで「10代の音楽家」コンサートに出演。2006年NHK「スーパーピアノ・レッスン」に出演。






a0029889_718543.jpg◆ 会場 : 久が原 クロスクラブ
  大田区久が原4-39-3 Tel 03-3754-9862
◆ 料金 : 2,000円 (ケーキ、飲み物付き)
◆ チケットのお申し込み&お問い合わせ
【氏名・住所・電話番号・チケットの希望日&枚数】をお書きの上、下記のメールにてお申し込みください。
チケットと振込み用紙をお送りします。
(会場への地図も同封)
  e-mail   mimi90@wanadoo.fr
◆ 交通 : 東急池上線 久が原or千鳥町駅
        *千鳥町駅から徒歩10分

※お席は全て自由席です。
※当日の受付(開場)は14:30からです。
※駐車場はございませんが、近くにコインパークがあります。
**********************************************


[PR]
by kish-paris | 2007-04-11 19:12 | コンサート


作り過ぎたクッキー

c0101934_1122114.jpg

今日1日で作ったわたしの作品です。作りたいとなったらまとめて作ってしまうのでマメオのいるときしか作れません。(マメオは別の名を残飯胃袋ともいいます) 今日作ったものは日持ちするものばかりなのであせらなくていいからね>マメ。
c0101934_1131277.jpg

わたしにしてはどれもまあまあ満足のいく味なのですが写真左上の四角いクッキー、これは問題でした。味はいいのに触ると壊れてしまう。口に届くまで形を保つのがそれはそれは大変なのです。でも口にいれるとふわっとチーズの味が広がって(あっ、これチーズクッキーです)とけるようなやわらかさ。まさにわたし好み。でも人にあげることはできないなあ。「壊れやすいので注意しましょう」って本には書いてあるけれどこんなつまむこともできないものレシピとして載せるほうがおかしいと思う。

こんなにたくさんのクッキーどうしよう・・ そうだ!すずめさんにあした食べてもらおう。すずめさん、お助けマダムだと思って食べてね。

あと2日で日本に発ちます。いつものように出発当日スーツケース詰めするんだろうなあ。いやいやそんなことではいけない。今回こそ余裕を持って準備しましょう。でも今日は取り合えず寝て鋭気を養おうっと。
c0101934_1133963.jpg

きのうの夜考えることがあって夜中の散歩をしました。(本当はあぶない) なんでもない町の教会でもこうやってライトアップするなんてやっぱりここはカトリックの国なんだなあと思います。
[PR]
by kish-paris | 2007-04-05 04:48 | 食事

    

3回目のフランス生活も10年。日々の生活、子育て、何でもありということで少しずつ書かせていただきます
by K
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メモ帳
メール、お問い合わせなどはこちらから...

カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
素敵なゲスト
from 食卓から愛をこめて
Joel Robucho..
from 食卓から愛をこめて
  ジョエル・ロブション..
from 代官山だより♪
SPRING CONCE..
from 星をかぞえながら・・・
皆様に感謝!Mia & ..
from 食卓から愛をこめて
マカロンとパウンドケーキ..
from 食卓から愛をこめて
お正月のお客様
from 食卓から愛をこめて
お料理教室
from LA MAISON DE M..
Orange Pound..
from 食卓から愛を込めて
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧